奨学会概要

設立趣意

 科学技術は、国や産業の発展のベースとなるものであり、天然資源に乏しく、今後人口減少が見込まれる我が国において、科学技術人材の育成は重要な課題のひとつです。
 佐藤製薬は、長年にわたり医薬品の生産に従事してまいりましたが、この業界においても優れた科学技術人材の確保は不可欠であり、経営と生産の両面にわたる技術開発と関連産業の技術革新が求められています。

 設立者である故佐藤幸吉氏もかねてからこの点に注目し、向学心に燃える青少年が、経済的な事情により学業継続を断念せざるを得ないことがないようにと、私財の一部を提供し、「公益財団法人 佐藤奨学会」を設立しました。

当財団の主な目的は下記の通りです。


  1. 高等学校、高等専門学校、大学または大学院の学生、生徒で学ぶ意欲がありながら経済的理由により修学困難な者に対して、奨学援護を行い、将来社会に貢献する有用な人材を育成する。
  2. 主として、産業科学技術に関する調査、研究に従事する者で、その内容が科学技術の振興に寄与すると認められるものであるにもかかわらず、経済的理由でその作業の継続が困難な者に対して、その目的を実現させる。

 経済的な援助を必要とする子どもや若者、ならびに研究者への奨学金事業を通して、我が国の科学水準の向上と未来の社会に役立つ人材育成の一助となることを願っています。


名称 公益財団法人 佐藤奨学会
所在地 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー10F
電話 03-3501-5143
FAX 03-3501-2301
役員
理事長
佐藤 誠一
理事
6名
監事
2名